Rakuten infoseek

辞書

V字谷【ブイじこく】

日本大百科全書(ニッポニカ)

V字谷
ぶいじこく
谷の横断面がV字形をなす谷。氷食谷の特徴であるU字谷に対する語で、下刻(かこく)の卓越する幼年期の河谷に特徴的な横断面である。谷床をもたないので欠床谷ともいう。谷壁斜面を構成する物質が硬い岩石からなるときは深く幅の狭いV字形をなすが、谷壁が雨洗や風化によって、下方に移動しやすい物質からなるところでは谷壁の傾斜が緩やかとなり、やや上に開いたV字形となる。V字谷は一般に滝や早瀬が多く、その縦断面は不連続であり、河床勾配(こうばい)は平均して急である。山茂美]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ブイじ‐こく【V字谷】
〘名〙 河川の浸食作用によって生じる横断面がV字形をした谷。ふつう、川の上流に見られる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ブイじ‐こく【V字谷】
横断面がV字形を示す谷。幼年期に特徴的な谷の形。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

V字谷」の用語解説はコトバンクが提供しています。

V字谷の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.