Rakuten infoseek

辞書

U字谷【ユージコク】

デジタル大辞泉

ユーじ‐こく【U字谷】
横断面がU字形の谷氷河後退の際に、氷食によってできる。氷食谷

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

U字谷
ゆーじこく
氷河の侵食作用でできた氷食谷のうちで、横断面がU字形をした谷。両側の谷壁は切り立って、谷底は平坦(へいたん)である。しかし、谷底は氷河の融(と)け水に運ばれた堆積(たいせき)物によって埋め立てられていることが多い。したがって岩盤が露出しているところでは、横断面はV字形に近いこともある。上流から下流に向かって、勾配(こうばい)の急な部分(谷柵(こくさく))と、緩やかな部分(岩石盆地)が交互に現れ、全体として階段状をなすことが多い。[小野有五]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ユーじ‐こく【U字谷】
〘名〙 氷河によって横断面をU字形に氷食されてできた谷。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

U字谷」の用語解説はコトバンクが提供しています。

U字谷の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.