Rakuten infoseek

辞書

TAC制度(タック制度)

農林水産関係用語集

TAC制度(タック制度)
TACはTotal Allowable Catch(漁獲可能量)の略称。漁獲量が多く経済的価値が高い魚種や資源状態が極めて悪く緊急に保存管理を行うべき魚種等について、あらかじめ漁獲量の上限をTACとして定め、その範囲内に漁獲を収めるように漁業を管理する制度。

出典:農林水産省

TAC制度(タック制度)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

TAC制度(タック制度)の関連情報

関連キーワード

総漁獲可能量TAC制度タック制度漁獲総量規制漁獲可能量東アジア首脳会議参加EAS参加海洋生物資源の保存及び管理に関する法律TAE制度タエ制度

他サービスで検索

「TAC制度(タック制度)」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.