Rakuten infoseek

辞書

MYR

外国為替用語集

MYR
マレーシア・リンギット、リンギ。マレーシアの通貨。1986年以降マハティール政権下において、外貨の積極的な導入による輸出指向型工業化政策を推進し高度成長を達成。1997年に通貨・金融危機による経済困難に直面したが、IMFの支援を仰がずに独自の経済政策を推進。アジア通貨危機を乗り切る通貨管理政策の一環で、1998年9月に為替管理措置を導入し固定相場制へ移行したが、2005年7月には通貨バスケット制による管理変動相場制に移行。

出典:(株)マネーパートナーズ

デジタル大辞泉

エム‐ワイ‐アール【MYR】[Malaysian ringgit]
Malaysian ringgitISOで定義された通貨コードの一。マレーシアの通貨リンギットのこと。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

MYR」の用語解説はコトバンクが提供しています。

MYRの関連情報

他サービスで検索

「MYR」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.