Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

MRI検査

PET検査用語集

MRI検査
磁気共鳴画像診断の意味で、強力な磁場電波を利用して体内の状態を撮影する検査です。姿勢を変えることなく、あらゆる角度から体のいろいろな部分の断面 を得ることができます。放射線を使わないので、被爆の心配もありません。

出典:PET検査ネット
copyright(c) pet-net.jp All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

内科学 第10版

MRI検査(画像検査)
(2)MRI検査
 磁場と電磁波を使用した検査で放射線被曝がないのが特徴である.撮像時の磁場の調節によりあらゆる方向の断面像を得ることが可能である.
 軟部組織の濃度分解能にすぐれ,かつ得られるコントラストが多彩で,解剖学的診断のみならず質的診断にも向いている.T1強調像では脂肪や血腫が高信号に出るため,骨髄内脂肪や血腫の評価に適する.腫瘍やリンパ節の造影にはガドリニウム系造影剤が使われる.T2強調像は水を高信号として描出するため,浮腫や水分量の多い病変の評価に有用である.最近では拡散強調像が原発腫瘍脹したリンパ節の診断にも応用され,さらに治療効果判定にも用いられる.[今井 橋本 順]

出典:内科学 第10版
©Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は原書刊行時(2013年)の時点での最新のものです.常に最新の内容であることを保証するものではありません。また,権利関係の都合で一部表示できない図や画像があります。

MRI検査」の用語解説はコトバンクが提供しています。

MRI検査の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.