Rakuten infoseek

辞書

MMF【えむえむえふ】

日本大百科全書(ニッポニカ)

MMF(Money Market Fund)
えむえむえふ
Money Market Fund
アメリカで広く普及している貯蓄性の短期投資信託。格づけの高い短期国債や社債で運用しており、日本の銀行預金のように安全な金融商品とみなされていた。だが2008年9月のアメリカ大手証券会社リーマン・ブラザーズの破綻(はたん)で、同社の社債を組み込んだ大手運用会社リザーブ・マネジメント社のMMFが元本割れし、取り付けさわぎが起き、信用が大きく揺らいだ。このためアメリカ財務省はMMFの元本を保証する制度を導入した。MMF残高は2008年秋頃に約3兆7000億ドルあったとされるが、投資家の解約が相次ぎ、一時は5000億ドルを超える資金が流出したという。この際、投資家やファンドが一斉に現金化したため、短期金融市場はドル資金が枯渇する事態に陥った。
 日本では外貨MMFの名称で、国内証券会社や銀行が取り扱っている。外国為替(かわせ)変動リスクがあるが、外貨預金と違って為替差益に税金がかからず、為替手数料も安い傾向にある。日本国内の短期性債券を中心に運用する公社債投資信託、マネー・マネジメント・ファンド(MMF)とは別の金融商品。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

MMF」の用語解説はコトバンクが提供しています。

MMFの関連情報

他サービスで検索

「MMF」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.