Rakuten infoseek

辞書

MBA【えむびーえー】

デジタル大辞泉

エム‐ビー‐エー【MBA】[Master of Business Administration]
Master of Business Administration経営管理学修士。経営学修士。米国で、ビジネススクールと呼ばれる大学院修士課程で経営学を専攻・修了した者に与えられる称号。実業界で重要視され、MBAの資格がエリートの条件ともいわれる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エム‐ビー‐エー【MBA】[military bases agreement]
military bases agreement軍事基地協定。他国軍に国内駐留基地を供与する協定。日米、米韓などの各国間で締結されている。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人材マネジメント用語集

MBA
・Master of Business Administration
・経営学修士
・財務・会計、技術開発、IT、マーケティング、人的資源等のビジネスやマネジメントに関わる専門性の高いテーマを実践的に学ぶ経営大学院(ビジネススクール)の修了者に与えられる修士。この分野ではアメリカが最も進んでいるが、ヨーロッパ、日本を含むアジア諸国でも設置されている。

出典:(株)アクティブアンドカンパニー

ビジネス用語集

MBA
MBAとは、Master of Business Administrationの略です。
一般に「ビジネススクール」と呼ばれる経営学の大学院(修士課程)修了者に与えられる学位のことを指します。

そのビジネススクールで提供されるMBAプログラムの最大のポイントは、研究者育成ではなく、
現役ビジネスパーソンの実践的スキルアップを目的とした教育内容にあります。
具体的には、マーケティング、ファイナンス、人的資源管理など経営実務に必要な専門知識とビジネスリーダーとして
活躍できる論理的思考力などのスキルを身につけることができます。

教育方法としては、実際の企業事例を素材にディスカッション中心で授業を行い、
「ケースメソッド」と呼ばれる手法を採用している大学院が多いのが特色といえます。

MBAを取得するためには、以前は欧米へ留学するのが一般的でしたが、最近では日本国内の大学院のMBAプログラムも充実しています。
夜間開講、通信教育など受講形態も多様化してきているようです。

出典:転職.jp

とっさの日本語便利帳

MBA
Master of Business Administrationの略。ビジネス経営学を専攻して授与される修士号。入学審査では学位号の内容のみならず、社会での実務キャリアも評価される。

出典:(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」

大辞林 第三版

MBA
〖Master of Business Administration〗
アメリカで、経営学修士。ビジネス-スクール(経営学大学院)で経営学専攻・修了者に授与。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

MBA
エムビーエー
master of business administration
経営学修士。経営学の大学院修士課程 (アメリカではビジネス・スクールと呼ばれる) の修了者に与えられる学位。アメリカでは特にハーバード大学マサチューセッツ工科大学 MITなどの有名校の MBAの保持者は最初から管理職として採用されエリートの道を歩むことが多い。しかし近年は生産現場を知らず財務上の数字合せを重視する彼らの姿勢がアメリカ産業の空洞化競争力の低下を招いたとの批判もある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

MBA
えむびーえー
Master of Business Administration
企業の経営に役だつ実践的戦略や指導力などを学問として修得したことへの認証。経営学修士と訳される。約2年の間に財務、会計、マーケティングなど40~60単位の修了を義務づけられる場合が多い。欧米有名大学でのMBAは、その取得の難しさと、世界のビジネス界に広がる同窓生の人脈をも含め、ビジネスエリートのパスポートと称される。
 アメリカのペンシルベニア大学ウォートン校Wharton Schoolが製鉄関係者の寄付を基に、1881年に導入したのが最初とされる。20世紀初頭にハーバード大学のハーバード・ビジネス・スクールHarvard Business Schoolが具体的な企業戦略の実例を「ケースメソッド」としてまとめ、経営判断力を磨く授業スタイルを取り入れて、世界に広がった。AACSB(The Association to Advance Collegiate Schools of Business)などMBA教育の質を保証する国際認証機関も多数あり、欧米経済誌はMBAコースのある経営大学院のランキングを毎年公表している。
 日本では慶応義塾大学が1978年(昭和53)にMBA取得課程を導入、多くの大学がMBA取得コースをもつ。ただ2008年からの世界金融危機を招いたアメリカの金融機関の経営者の多くがMBA取得者だったこともあり、近年、その教育内容を見直すべきだとの指摘も出ている。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

MBA」の用語解説はコトバンクが提供しています。

MBAの関連情報

他サービスで検索

「MBA」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.