Rakuten infoseek

辞書

KY【KY/けーわい】

知恵蔵

KY
K=「空気」、Y=「読めない」で、「空気が読めない」という意味である。あるいは、直接「KY」と忠告すると、「空気を読め」という意味になる。2006年ころから女子高生言葉として使われ、07年夏の参院選で大敗したのにすぐに辞めなかった安倍内閣を「KY内閣」と評したことで一般的流行語となった。現代においては「場の空気」を瞬時に読み取る状況判断能力が重要視されることを物語っているが、過度になると「主体性を喪失し周囲に迎合する」こととなり、これも問題である。ある意味、集団同調圧力が強い日本社会ならではの問題かもしれない。ちなみに、1977年に評論家山本七平が著した『「空気」の研究』は、日本人論として、上述の意味の「空気」を分析した書である。
(稲増龍夫 法政大学教授 / 2008年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

KY」の用語解説はコトバンクが提供しています。

KYの関連情報

他サービスで検索

「KY」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.