Rakuten infoseek

辞書

IT眼症またはテクノストレス眼症またはVDT症候群【IT VDT】

生活習慣病用語辞典

IT眼症またはテクノストレス眼症またはVDT症候群
コンピューターなどのディスプレーキーボードなどを使った長時間の作業により、目や体や心に影響のでる病気です。目の疲れ・痛み・乾燥 (ドライアイ) のほか、肩こりなどの身体症状、慢性的になると、背中の痛み、手指しびれなどいろいろな症状に進展します。 また、イライラや不安感を招く原因にもなります。

出典:あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)
Copyright (c) 2008-2010 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT眼症またはテクノストレス眼症またはVDT症候群」の用語解説はコトバンクが提供しています。

IT眼症またはテクノストレス眼症またはVDT症候群の関連情報

他サービスで検索

「IT眼症またはテクノストレス眼症またはVDT症候群」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.