Rakuten infoseek

辞書

ISSNネットワーク【あいえすえすえぬねっとわーく】

図書館情報学用語辞典

ISSNネットワーク
ユネスコのUNISISTの枠内で計画され,ユネスコとフランス政府の合意により1972年に設立された,逐次刊行物の国際的な登録システム.当初の名称はISDS(International Serials Data System).個々の逐次刊行物に対する国際標準逐次刊行物番号(ISSN)の付与と各逐次刊行物のキータイトル,刊行機関,創刊年などについてのデータベースの構築,維持を目的とする.パリに国際センターが設けられ,2013年現在で86か国に国内センターがある.日本では国立国会図書館内にISSN日本センターが置かれている.逐次刊行物に対し,各国内センターがISSNを与え,その記録を作成し,国際センターに送付する.2011年1月現在,約156万タイトル.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ISSNネットワーク」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ISSNネットワークの関連情報

関連キーワード

GIPBSO

他サービスで検索

「ISSNネットワーク」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.