Rakuten infoseek

辞書

IR【あいあーる】

知恵蔵

IR
株主に対して的確な経営情報を提供するための活動の総称。具体的には、決算や事業に関する説明会の開催、年次報告書など資料の作成、ホームページ上の情報開示など。対象は投資家や証券アナリストが中心だったが、現在では個人投資家向けのIR活動も増えている。株主総会を広義のIR活動と位置づける例も増えている。
(熊井泰明 証券アナリスト / 2008年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

朝日新聞掲載「キーワード」

IR
Integrated Resortの略。カジノや劇場、ホテル、国際会議場、ショッピングセンターなどが一体となった施設で、民間事業者が設置、運営する。2016年12月、国会の超党派議員が提出したIR推進法が成立した。政府は今年1月召集の通常国会に、施設の基準や事業の進め方などについて盛り込んだIR実施法案を提出する予定。可決されれば、IRを誘致したい都道府県は国交省の基本方針にもとづいて事業者を選定し、国に認可申請できるようになる。現在、長崎県のほか、北海道、大阪府、和歌山県などの自治体がIRの誘致に乗り出したり、検討を進めたりしている。
(2018-02-01 朝日新聞 朝刊 長崎・1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

IR
Integrated Resortの略。カジノや劇場、ホテル、国際会議場、ショッピングセンターなどが一体となった施設で、民間事業者が設置、運営する。2016年12月、国会の超党派議員が提出したIR推進法が成立した。政府は今年1月召集の通常国会に、施設の基準や事業の進め方などについて盛り込んだIR実施法案を提出する予定。可決されれば、IRを誘致したい都道府県は国交省の基本方針にもとづいて事業者を選定し、国に認可申請できるようになる。現在、長崎県のほか、北海道、大阪府、和歌山県などの自治体がIRの誘致に乗り出したり、検討を進めたりしている。
(2018-02-01 朝日新聞 朝刊 長崎・1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

IR
Integrated Resortの略。カジノや劇場、ホテル、国際会議場、ショッピングセンターなどが一体となった施設で、民間事業者が設置、運営する。2016年12月、国会の超党派議員が提出したIR推進法が成立した。政府は今年1月召集の通常国会に、施設の基準や事業の進め方などについて盛り込んだIR実施法案を提出する予定。可決されれば、IRを誘致したい都道府県は国交省の基本方針にもとづいて事業者を選定し、国に認可申請できるようになる。現在、長崎県のほか、北海道、大阪府、和歌山県などの自治体がIRの誘致に乗り出したり、検討を進めたりしている。
(2018-02-01 朝日新聞 朝刊 長崎・1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

アイ‐アール【IR】[information retrieval]
information retrieval》情報検索。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アイ‐アール【IR】[investor relations]
investor relations》投資家向け広報活動。個人株主、機関投資家向けのディスクロージャー(情報開示)よりさらに踏み込んだ形の詳しい情報を公開し、企業と株主間の理解を深めるのが目的。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アイ‐アール【IR】[infrared]
infrared赤外線のこと。インフラレッド。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アイ‐アール【IR】[isoprene rubber]
isoprene rubberイソプレンゴム。合成天然ゴムの一種。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アイ‐アール【IR】[integrated resort]
integrated resort》⇒統合型リゾート

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事業再生用語集

IR
【Investor Relations】の略。企業が株主や投資家に対し、投資判断に必要な企業情報を、適時、公平、継続して提供する活動のこと。不動産投資信託。投資家から資金を集めオフィスビルなどの不動産で運用し、賃貸収益や売却益などを配当金として投資家に分配する。

出典:(株)セントラル総合研究所

会計用語キーワード辞典

IR
企業が株主や投資家に対して行う、投資判断ンイ必要な情報を提供していく活動全般をいいます。自社の投資メリットを株主や投資家にアピールし、新たな株主を増やしたり、長く株主になってもらったりすることが主な目的といえます。

出典:(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」

とっさの日本語便利帳

IR
IR広告。インベスターズ・リレーションの略で、要は投資家や株主に向けた、企業そのものの広告。

出典:(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」

ブランド用語集

IR
IRとはinvesters relationsの略で、株主や投資家に対して行う広報活動のことをいう。

出典:(株)トライベック・ブランド戦略研究所
(C) 2018 Tribeck Brand Strategies,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナビゲート ビジネス基本用語集

IR
企業の投資家向け広報活動のこと。 既存株主や投資家に対し、決算情報以外にも広範にわたって情報開示すること。これにより自社株の価値と信頼性を高め、資本市場での円滑な資金調達を図る。 バブル崩壊後、株式持合の解消が進み、金融機関株式投資に消極的になる一方で、個人投資家の割合が高まりつつある。IRは、こうした個人投資家を開拓する上でも有効とされる。

出典:ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

IR

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

あいあーる【IR】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

IR
〖information retrieval〗

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IR
〖investor relations〗

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IR
〖polyisoprene rubber〗
ポリイソプレン-ゴム。合成天然ゴムの一種。高速用タイヤなどに用いられる。1942 年開発。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Ir
〖iridium〗
イリジウムの元素記号。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

IR
アイアール

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IR」の用語解説はコトバンクが提供しています。

IRの関連情報

他サービスで検索

「IR」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.