Rakuten infoseek

辞書

IMF14条国【アイエムエフじゅうよんじょうこく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

IMF14条国
アイエムエフじゅうよんじょうこく
Article 14 nation of IMF
国際通貨基金 IMF協定第 14条により為替制限の存続を認められた IMF加盟国。 IMF協定第8条では,加盟国の経常的国際取引に対する統制を禁止しているが,経済力の格差などのためこの条項を履行することが困難な国に対しては第 14条が適用される。しかし毎年実施される IMFコンサルテーション (定期協議) により,その必要性が認められないと判断された場合には,8条国へ移行しなければならない。日本は 1963年2月の IMF理事会において 14条国から8条国への移行勧告を受け,64年4月に8条国へ移行した。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IMF14条国」の用語解説はコトバンクが提供しています。

IMF14条国の関連情報

関連キーワード

IMF債国際通貨基金IMFIMF融資制度国際通貨問題全日本金属産業労働組合協議会外国為替相場制度ヨーロッパ連合SDRIMF暫定委員会

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.