Rakuten infoseek

辞書

IGP【アイジーピー】

飲み物がわかる辞典

アイジーピー【IGP】

EUが規定した「地理的表示」の一つで、「indication géographique protégée」の頭文字。「保護地理的表示」などと訳す。「地理的表示」は、ワイン、乳製品、農産物などの、産地の地理的環境や風土に由来するすぐれた特質を有する産品について、これを指し示すために用いる特定の地域や指定区域の呼称。これを表示するためには、生産にかかわる条件や製法等の要件を満たすことを要する。EUは、2006年に農産物および食品について、2008年にワインについて、表示制度を規定し、「地理的表示」を表示する製品についてAOPとIGPという二つのカテゴリーを設け、これらと地理的表示のないものという区分を用いることを定めた。IGPよりもAOPのほうが、表示される産地とのより強い結びつきを要し、要件も厳格になっている。ラベル等に特定産地の呼称とともに「IGP」「indication géographique protégée」の文言が表示されるが、文言は上記のフランス語の他、各国で英語「PGI」「protected geographical indication」、イタリア語「IGP」「indicazione geografica protetta」、スペイン語「IGP」「indicación geográfica protegida」、ドイツ語「g.g.A.」「geschützte geografische Angabe」、ポルトガル語「IGP」「indicação geográfica protegida」などの公用語訳を用いる。また、ワインにおけるフランスの「Vin de Pays」、イタリアの「Indicazione geografica tipica」、ドイツの「Deutscher Landwein」など、IGPに相当する各国の伝統的表現が表示されている場合には、この文言を省略できる。

出典:講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IGP」の用語解説はコトバンクが提供しています。

IGPの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.