Rakuten infoseek

辞書

Iターン

ビジネス用語集

Iターン
Iターンとは都心部で生まれ育った人が、
地方の企業に転職し移住すること、
または直線的に都会から地方へ転居することをいいます。

類似語にJターンという言葉があり、
これは地方で生まれ育った人が都心部で働き、
元の生まれ故郷ではない別の地方に転居することを指します。

UターンもIターンも、キャリアの追及よりも、
ライフスタイルを重視した考え方として捉えられています。

出典:転職.jp

朝日新聞掲載「キーワード」

Iターン
都会出身者が地方に移り、定住することを「Iターン」という。出身地に戻ることが「Uターン」で、地方出身者がいったん都会に出たあと別の地方に移住することを「Jターン」と呼ぶ。過疎化に危機感を募らせた地方自治体が、定年退職を迎える団塊の世代を狙いIターン誘致に力を入れ始めた。和歌山県は市町村に相談員をおくなどの取り組みを進め、2006年から今年7月までに410人の移住者を支援した。田舎暮らし希望者の支援をするNPO「ふるさと回帰支援センター」(東京都中央区)によると、Iターンを含む田舎暮らしの相談件数は07年の2151件から、10年には6167件と約3倍。不況や若者の非正規雇用の増大などが背景にあるとみられる。
(2011-09-25 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

アイ‐ターン【Iターン】
《〈和〉I+turn》都会生まれの人が、地方に移住すること。→ジェーターンユーターン

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Iターン」の用語解説はコトバンクが提供しています。

Iターンの関連情報

他サービスで検索

「Iターン」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.