Rakuten infoseek

辞書

H

デジタル大辞泉プラス

H
日本のポピュラー音楽は女性歌手、浜崎あゆみ。2002年発売。作詞:浜崎あゆみ、作曲:CREA+D・A・I。同年オリコン年間シングルチャート第1位。第17回日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー受賞。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

H
ドイツの音名の一(ハー)。ハ調長音階の第 7 音「シ」、日本音名の「ロ」。
hard 鉛筆の芯の硬さを示す記号。 → BFHB
henry インダクタンスの SI 単位ヘンリーを表す記号。
hip ヒップを示す記号。 → BW
hydrogen 水素の元素記号。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

h
hecto ヘクト。単位に冠する接頭語で、102倍を示す。
height 高さを表す記号。
hour アワー。時間を表す記号。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

H
えいち
英語アルファベットの第8字。フランス語ではアッシュ、ドイツ語ではハーと発音される。柵(さく)を表すエジプトの象形文字に起源をもち、セム文字を経由して発達し、形はギリシア文字のイータΗに対応する。小文字hは、ラテン文字の草書体、アンシャル体に由来している。綴(つづ)り字のなかでHは弱い音しかもたず、発音されない場合も多い。フランス語では、有音、無音の区別があるが、実際には発音されない。化学では水素の元素記号、電気では伝導係数の略号である。また鉛筆の硬度(hardに由来する)を表し、9Hまで段階をもっている。小文字のhは、物理ではプランク定数を表し、日常においては時間hoursや高さheightsを表す。[斎藤公一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

H
ヘンリー」のページをご覧ください

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

H」の用語解説はコトバンクが提供しています。

Hの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.