Rakuten infoseek

辞書

FTP【エフ ティー ピー】

知恵蔵

FTP
File Transfer Protocol(ファイル転送プロトコル)の略。ネットワーク経由でファイルを転送するためのプロトコルで、片側がサーバー、片側がクライアントとなり、クライアントからサーバーに要求を行うことでファイルの送受信を実行する。手元のPCで作成したウェブのページをウェブサーバーにアップロードする際などに利用されている。種類を特定しない何らかのファイルをサーバーを介して他者に提供する手段として開発されたが、基本ソフト(OS)とネットワーク技術の発達により、企業内などLAN環境でのファイル共有では主にOS固有の規格が利用され、インターネット環境ではウェブサーバーを用いた方法やP2Pによるファイル共有などが活用されるようになった。このため、ファイルの交換にFTPが使用される状況は少なくなりつつある。
(斎藤幾郎  ライター / 2009年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

パソコンで困ったときに開く本

FTP
「ファイル・トランスファー(転送)・プロトコル」の略称です。インターネットやLANを利用して、あるマシンから別のマシンにファイルを転送する古くからある規格です。現在は、自分で作ったウェブページのデータをプロバイダーのサーバーに転送するときに使われることが多いです。インターネット上には、ウェブサーバーやメールサーバーと同様にFTPサーバーもあります。FTPサーバーからファイルを受信するには、専用のソフトやブラウザのFTP機能を使います。
⇨ウェブサーバー、サーバー、プロトコル

出典:(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本

デジタル大辞泉

エフ‐ティー‐ピー【FTP】[File Transfer Protocol]
File Transfer Protocol》インターネット上でファイルを転送するためのプロトコル。インターネット上でのファイル転送サービスを意味する場合もある。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DBM用語辞典

ファイル・トランスファー・プロトコル【FTP File Transfer Protocol】
遠隔のホストとPCの間で直接ファイルを交換するためのプロトコル。これがあれば、インターネット上の何千ものサーバからファイルやプログラムをダウンロードできる。

出典:(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホームページ制作用語集

FTP
File Transfer Protocolの略。インターネットやイントラネットでホームページのファイルなどをサーバに転送するために使われるプロトコル。

出典:(株)ネットプロ
Copyright© 2010 NETPRO Co., Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

エフティーピー【FTP】
インターネットやイントラネットなどのコンピューターネットワークにおいて、ファイルを転送するためのプロトコル。◇「file transfer protocol」の頭文字から。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

えふてぃーぴー【FTP】

出典:株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版

FTP
〖file transfer protocol〗
ファイル転送プロトコル。ネットワーク上でのファイルの送受信手順や方法を定めた規約。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

FTP
えふてぃーぴー
インターネットなどのネットワーク環境で、ファイルを転送するために使うプロトコル(通信規約)の一つ。File Transfer Protocol(ファイル転送プロトコル)の略。規格内容は、インターネット関連技術の標準化を進める任意団体のIETF(Internet Engineering Task Force)が発行するRFC(Request For Comment)という文書で定められている。
 ネット上にあるFTPサーバーとよばれる専用サーバーと、クライアント側のパソコンの間でのファイルの送受信に使われ、その際には専用のFTPソフトやブラウザーなどを利用する。電子メールのプロトコルであるSMTP(Simple Mail Transfer Protocol、メール送信時やサーバー間でのメール転送時に使われる)やPOP(Post Office Protocol、メール受信時に使われる)、HTTPなどと同じようによく利用されている仕組みであるが、FTPはファイル転送を目的としており、大量のデータを一度に扱うことができることから、おもにウェブページを一度にアップロードするときなどに使われている。
 インターネット上に広く公開してデータ(文書や画像、フリーウェアなど)を配布する場合に使われる、anonymous FTP(アノニマスFTP)サーバーもある。こちらは一般的なFTPサーバーにアクセスする場合に必要な、専用のIDとパスワードなどによる認証が不要で、自由にデータをダウンロードすることができるようになっている。[編集部]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

FTP」の用語解説はコトバンクが提供しています。

FTPの関連情報

他サービスで検索

「FTP」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.