Rakuten infoseek

辞書

FRP漁船【エフアールピーぎょせん】

世界大百科事典 第2版

エフアールピーぎょせん【FRP漁船】
船質が強化プラスチック(FRP)の漁船。1962年のノリ船試作に始まり,FRPの軽くて強く腐らない特徴から木造船に代わるようになり,隻数は木造船と同隻数まで増加し,100トン型まで建造されている。FRPはガラス繊維不飽和ポリエステル樹脂を含浸させ積層させるので,漁船の建造にはおもに木製雌型およびFRP雌型工法が採用されている。小型漁船の外板は7~8枚の単層構造で,大型では約30枚の中間に心材を入れたサンドイッチ構造がとられている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

FRP漁船」の用語解説はコトバンクが提供しています。

FRP漁船の関連情報

関連キーワード

プラスチック船漁船強化プラスチックエンジニアリング・プラスチックガラス繊維隈研吾サイロ繊維強化プラスチック造船材料椿昇

他サービスで検索

「FRP漁船」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.