Rakuten infoseek

辞書

DDR2 SDRAM【でぃーでぃーあーるつーえすでぃーらむ】

IT用語がわかる辞典

ディーディーアールツーエスディーラム【DDR2 SDRAM】
コンピューターのメインメモリーに用いられるRAMの一種。従来のDDR SDRAMを改良し、バスクロックを2倍に高めて動作するため、DDR SDRAMの約2倍、SDRAMの約4倍の高速化が図られている。2004年頃から普及し始めた。◇「double data rate 2 synchronous dynamic random access memory」の頭文字から。略して「DDR2」ともいう。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DDR2 SDRAM」の用語解説はコトバンクが提供しています。

DDR2 SDRAMの関連情報

関連キーワード

SDRAMドイツ民主共和国PC2700/PC3200デュアルチャネルSDR-SDRAMPC3200メモリーCrusoe TM5800SDRAM440BX

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.