辞書・百科辞典をはじめとする多数の辞書からすばやく簡単に| サービス一覧ヘルプ

CRM【しーあーるえむ】

知恵蔵

CRM
顧客情報を高度に活用することにより、個々に最適な対応を図ろうとするマネジメント考え方。顧客を維持していくことが目的。店舗や営業マンあるいはコールセンター(call center:電話による顧客対応部署)など、企業と顧客との接点において収集された顧客属性や購買履歴、問い合わせ・苦情などの情報を組織全体で一元的に共有・管理し、現場でいつでも活用できるような顧客データベースの存在が前提。CRMが注目されているのは、新規顧客獲得のためのコストが上昇し、既存顧客の個別課題へのきめ細かい対応をすることで、関係を維持・強化していくことが戦略上望ましい状況が存在しているためである。
(懸田豊 青山学院大学教授 / 2007年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

デジタル大辞泉

シー‐アール‐エム【CRM】[customer relationship management]
customer relationship management》顧客それぞれの購入や商談の履歴、趣味や嗜好、家族構成などの情報を一括して管理し、企業の営業戦略に活用する経営手法。部門や支店などによらず、全社で一貫した顧客対応ができるよう、コンピューターシステムを活用して情報の管理や分析を行う。顧客関係管理顧客情報管理

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DBM用語辞典

カスタマー・リレーションシップ・マネジメント【CRM Customer Relationship Management】
フロント・オフィス(営業最前線オフィス)を顧客接触ポイントに巻き込み、断続的に統合したビジネスプロセスを自動化する。接触ポイントとはセールス(接触管理、製品管理)、マーケティングキャンペーン・マネジメント、テレマーケティング)、顧客サービス(コールセンター、フィールドサービス)を多様で相互に連結したデリバリーチャネル(電話、E-Mail、Web、直接商談)を通して自動化する。

出典:(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

流通用語辞典

CRM【Customer Relationship Marketing】
カスタマー・リレーションシップ・マーケティング。顧客層別、顧客別のデータにもとづいて、ニーズ、ウォンツ購買行動パターンを分析し、顧客との関係を高めながらビジネスを行うマーケティング手法。ターゲット・マーケティング、ワン・ツー・ワン・マーケティングの中間に位置づけされる。

出典:(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブランド用語集

CRM
CRMとはcustomer relationship managementの略で、顧客1人ひとりの嗜好や購買履歴などに基づいて顧客のニーズを分析し、重要顧客との関係を強化して製品・サービスを継続的な利用を促す経営手法のことをいう。

出典:(株)日本ブランド戦略研究所
(C) 2010 Japan Brand Strategy, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

CRM
〖cockpit resource management〗
コックピット-リソース-マネジメント。人的要因による航空機事故を防ぐため、操縦室内におけるパイロット間の意思疎通を円滑にし、乗員間の連携や計器類から得られる情報など、利用可能なすべてのリソース(資源)を有効に活用すること。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CRM
〖customer relationship management〗
顧客の購入・利用履歴だけでなく、苦情や意見なども含めた企業とのあらゆる接点での情報を統合管理する経営手法。顧客へ最適なサービスを提供し、顧客維持率をあげ長期的な収益を高めようとする。カスタマー-リレーションシップ-マネジメント。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

CRM
シーアールエム
化学残留磁気」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

CRM
しーあーるえむ

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CRM」の用語解説はコトバンクが提供しています。

CRMの関連情報

他サービスで検索

「CRM」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.