Rakuten infoseek

辞書

CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)

マーケティング用語集

CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)
ITを駆使し顧客との関係強化を図ることにより獲得収益の最大化を図る手法。
顧客データベースを活用し顧客のニーズを細分化し、その顧客群に対し最適なマーケティング・ミックスを適用していく戦略。
One to Oneマーケティングを実現するための手法として近年様々なシステムが提供されています。CRMの流れは

顧客情報の取得

セグメント化

セグメントごとの個別施策

となります。
ここで重要なことは、CRMは細分化したターゲット群に対して適切なマーケティング活動を行なって行くための道具であるということ。「IT主導」ではなく「マーケティング主導」であること。CRMシステム導入のポイントは、確固たるマーケティング戦略を構築した上でそこにITを適応させてゆくことです。

出典:(株)マインズ

CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)の関連情報

他サービスで検索

「CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.