Rakuten infoseek

辞書

CPU【シー ピー ユー】

知恵蔵

CPU
中央演算装置の略称プログラムに従ってデータの処理を行う。パソコンなどの「頭脳」となる中核部品で、パソコンの性能を決める最大の要因。クロック周波数が高いほど高性能だと思われることが多いが、それは内部構造が同じ場合のみ。デュアルコアCPUは、同一クロック周波数で動作する単独(シングル)コアのCPUと比べ、データの処理能力が高い。また、CPUだけが高性能でも、周辺回路の動作速度が遅いと性能が発揮されないため、パソコン全体のバランスも重要となる。
(斎藤幾郎 ライター / 2007年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

パソコンで困ったときに開く本

CPU
プログラムに従ってデータの処理や計算を行う部品で、パソコンの頭脳に相当します。「セントラル・プロセッシング・ユニット(中央演算装置)」の略称です。パソコンだけでなく、携帯電話やゲーム機にも入っています。「MPU(マイクロ・プロセッシング・ユニット)」と呼ばれることもあります。
⇨Celeron、Core i7/i5/i3、Pentiumプロセッサー

出典:(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本

デジタル大辞泉

シー‐ピー‐ユー【CPU】[central processing unit]
central processing unit》コンピューターの中央処理装置。コンピューターの中枢部分に当たり、さまざまなプログラムを実行する。→マイクロプロセッサー

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

シーピーユー【CPU】
コンピューターの中枢を担う電子回路。プログラムの実行・数値演算・情報処理・機器制御などを行う。◇「central processing unit」の頭文字から。「中央演算処理装置」「中央処理装置」ともいう。CPUの機能を1チップに集積したLSIを「マイクロプロセッサー」という。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しーぴーゆー【CPU】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

CPU
〖central processing unit〗
中央処理装置。コンピューターの中枢となる装置で、命令の解釈と実行の制御を行う。一般的には演算装置と制御装置に分けられるが、主記憶装置を含めることもある。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

CPU
シーピーユー
中央処理装置」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

CPU
しーぴーゆー

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

シー‐ピー‐ユー【CPU】
〘名〙 (central processing unit の略) 中央処理装置。コンピュータに必要な装置のうち、記憶装置、演算装置、制御装置を、一つの筐体(きょうたい)、あるいはチップに組みこんだもの。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CPU」の用語解説はコトバンクが提供しています。

CPUの関連情報

他サービスで検索

「CPU」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.