Rakuten infoseek

辞書

CPO【しーぴーおー】

デジタル大辞泉

シー‐ピー‐オー【CPO】[chief petty officer]
chief petty officer》米国海軍曹長。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人事労務用語辞典

CPO
Chief Privacy Officer。日本語で最高個人情報責任者。企業が管理する消費者、社員などの個人情報を保護する管理責任者のことです。執行役員など、上級管理職が担当する場合が多く、社員教育からプライバシーポリシーの構築、監査、評価、システム管理に至るまで情報保護に関する広範な業務を統括します。
(2004/10/25掲載)

出典:『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DBM用語辞典

シー・ピー・オー/コスト・パー・オーダー【CPO Cost per Order】
コスト・パー・オーダーともいう。ダイレクト・マーケティング実施の測定をする数値のひとつ。商品を売り出すのに必要なコストを受注した注文数で除算して算出する計算方法。1件の注文を獲得するためにかかった費用を示す。ダイレクト・マーケティング費用が100万円。注文数が500件とすると1件当たりの受注費用は2000円になる。これをCPOという。粗利益率を50%とすると、その他費用は別として、1件注文当たり販売金額は4000円ないと、このプロモーションは赤字であることを示す。さまざまなプロモーション実施の相対的利益率評価にこの数値を利用している。

出典:(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

CPO
〖chief privacy officer〗
最高プライバシー責任者。企業マネジメント組織上での呼称。顧客に関する個人情報の管理・保護について責任を負う。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CPO」の用語解説はコトバンクが提供しています。

CPOの関連情報

他サービスで検索

「CPO」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.