Rakuten infoseek

辞書

CP対称性の破れ【シーピータイショウセイノヤブレ】

デジタル大辞泉

シーピーたいしょうせい‐の‐やぶれ【CP対称性の破れ】
《Cはcharge、Pはparityの略》素粒子物理学で論じられる現象の一。粒子の持つ電荷(チャージ)と、パリティーを同時に変換したときに、対称性が成り立たないことがあるということ。これにより、ビッグバン後の宇宙で粒子と反粒子が同数ずつ消滅せず、粒子だけが残った理由を説明できる。昭和48年(1973)、これに関する理論「小林益川理論」を発表した小林誠益川敏英は平成20年(2008)ノーベル物理学賞を受賞。CPの破れ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

CP対称性の破れ
しーぴーたいしょうせいのやぶれ

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CP対称性の破れ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

CP対称性の破れの関連情報

関連キーワード

パリテ法充電テーブルチャージチャージCP対称性CCDインダクティブ充電FOCCCDテーブルチャージ

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.