辞書・百科辞典をはじめとする多数の辞書からすばやく簡単に| サービス一覧ヘルプ

CKO

大辞林 第三版

CKO
〖chief knowledge officer〗
企業内でその企業がもつ知識やノウハウを統括管理する担当者。企業マネジメント組織上での呼称。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DBM用語辞典

チーフ・ナレッジ・オフィサー【CKO chief knowledge officer】
最高知識役員。組織内における知識伝達のシステム開発導入の責任者。

出典:(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

CKO」の用語解説はコトバンクが提供しています。

CKOの関連情報

関連キーワード

CHOゼロ知識証明知識・智識プリチャードポラーニー認識論バイオパイラシーアメリカ大統領CEO/COO編集

他サービスで検索

「CKO」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.