Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

BSデジタル放送【びーえすでじたるほうそう】

デジタル大辞泉

ビーエス‐デジタルほうそう〔‐ハウソウ〕【BSデジタル放送】
BS digital broadcasting》⇒デジタル衛星放送

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

BSデジタル放送
びーえすでじたるほうそう

放送衛星(BS=broadcasting satellite)を経由し、地上波よりも広域に送信できるテレビ放送サービス。2000年(平成12)12月に放送が始まった。BSアナログ放送を行っていたNHK、有料放送のWOWOW(ワウワウ)に、在京民放キー局5社が加わるなど12チャンネルだったものが、2011年10月に有料チャンネルの拡大で24チャンネルとなり、CS(通信衛星)放送事業者のスカパーJSATなどが参入した。さらに2012年3月に「ディズニー・チャンネル」など7チャンネルが加わる。2011年7月の地上アナログ放送の停波(東日本大震災で大きな被害を受けた岩手、宮城、福島の3県を除く)と同時にBSアナログ放送も終了し、BS放送の完全デジタル化が完了した。テレビ放送と同時に2000年12月にスタートしたBSデジタルラジオには23チャンネルが参入したが、2007年までにすべて放送を終了、2011年に放送大学が参入し唯一の事業者となっている。

[乾 達]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

BSデジタル放送
BS放送」のページをご覧ください

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

BSデジタル放送」の用語解説はコトバンクが提供しています。

BSデジタル放送の関連情報

関連キーワード

星図自動車電話よしもとばななポスティングシステム奈良美智2000年問題プーチン山梨(県)シャキール オニール2000年問題

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.