辞書・百科辞典をはじめとする多数の辞書からすばやく簡単に| サービス一覧ヘルプ

ATM【えーてぃーえむ】

デジタル大辞泉

エー‐ティー‐エム【ATM】[automatic teller machine]
automatic teller machine》現金自動預け払い機。預金通帳キャッシュカードを用いて預け入れ・引き出し・振り込み・残高照会などを行うことができる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エー‐ティー‐エム【ATM】[antitank missile]
antitank missile対戦車ミサイル。戦車を攻撃する誘導弾。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エー‐ティー‐エム【ATM】[asynchronous transfer mode]
asynchronous transfer mode》⇒非同期転送モード

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

DBM用語辞典

エー・ティ・エム【ATM Asynchronous Transfer Mode】
非同期転送モード。光ファイバーケーブルを利用した広域帯ISDN(B−ISDN)に対応し、高速データ伝送を実現する伝送方式のひとつ。

出典:(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

えーてぃーえむ【ATM】

出典:株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版

ATM
〖anti-tank missile〗
対戦車ミサイル。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ATM
〖asynchronous transfer mode〗

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ATM
〖automated-teller machine〗
カード・通帳を用いて、現金の払い出し・預け入れ、また振り込みなどを行う装置。現金自動預け入れ払い機。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

atm
〖standard atmosphere〗
標準大気圧。圧力の単位。1atm は 1013.25 ヘクトパスカル。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ATM
エーティーエム
anti-tank missile
対戦車ミサイル,対戦車ロケットとも呼ばれる。戦車を破壊するためにつくられたミサイル。重,軽の2種に大別され,前者は航空機ヘリコプタ,車両,戦車から発射され,後者は個人で携行,発射が可能である。代表的なものに,アメリカドラゴンタウ,ヘルファイアイギリスのスウィングファイア,ドイツフランス共同開発のホットミラン,旧ソ連のスパンドル,スパイラルなどがある。初期のものは有線誘導であったが,現在ではレーザー誘導のうちっぱなし式 (ファイア・アンド・フォゲット) ,つまりミサイル自身が目標に自動的に向っていくものが主流になりつつある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ATM
えーてぃーえむ
現金自動預入支払機」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

ATM
えーてぃーえむ

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ATM」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ATMの関連情報

関連キーワード

エイジャックスAジャックスATM非同期転送モードVoATMATMMAPOSATM同期式Ajax

他サービスで検索

「ATM」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.