Rakuten infoseek

辞書

APS-Cサイズ【えーぴーえすしー】

カメラマン写真用語辞典

APS-Cサイズ
Advanced Photo System typeCの頭文字からとった略号。APSはカートリッジタイプの銀塩フィルムで、35mmフィルムよりも小さい。撮影画面は3種類から選択でき、縦横比3:2のコンパクト(C)タイプが23.4×16.7mm、16:9のハイビジョン(H)タイプが30.2×16.7mm、3:1のパノラマ(P)タイプが30.2×9.6mm。  後年になって登場したデジタル一眼レフカメラの 撮像素子 の大きさがこの数字に近いことから、「APS-Cサイズ相当」とか「APS-Hサイズ相当」と呼ぶ。

出典:カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

APS-Cサイズ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

APS-Cサイズの関連情報

関連キーワード

抗リン脂質抗体症候群APSフィルムAPS抗リン脂質抗体症候群APSデジタル専用レンズエーピーエスエッチAPSHサイズエーピーエスシー

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.