Rakuten infoseek

辞書

ALGOL【あるごる】

デジタル大辞泉

アルゴル【ALGOL】[algorithmic language]
algorithmic language》コンピューターで、科学技術計算用のプログラミング言語の一。アルゴリズムの記述用で、数学的に整った構造をもつ。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典

アルゴル【ALGOL】
コンピューターのプログラミング言語のひとつ。1950年代末にヨーロッパで開発された。アルゴリズムの記述に優れ、科学技術計算に向く。現在はほとんど使われていないが、C言語Pascal(パスカル)など、後のプログラミング言語の開発に強い影響を与えたことで知られる。◇「algorithmic language」から。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

あるごる【Algol】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

ALGOL
あるごる

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

アルゴル【ALGOL】
〘名〙 (algorithmic language の略) 計算法を電子計算機のためのプログラムに記述するための標準的な言語の一つ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ALGOL」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ALGOLの関連情報

関連キーワード

新藤兼人磯崎新国際通貨問題黒人文学メタボリズム川添登安保闘争鈴木清順丹下健三朝鮮映画

他サービスで検索

「ALGOL」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.