Rakuten infoseek

辞書

ABC-classification

流通用語辞典

ABC-classification【ABC分析】
適切な在庫管理システムを決めるための方法として、広く一般的に企業で活用されているものにABC分析がある。在庫管理のほか販売管理、顧客管理などにも広く活用されている。どのような商品重点をおけばよいかを戦略的に考えるための分析手法。たとえば販売分析では、総売上の70%は、上位Aグループの5〜20%の商品に依存しており、続く20%は、中位Bグループの20〜30%の商品で、残りの10%の売上を下位Cグループの50〜70%の商品で達成しているという経験則がみられる。取引先・顧客についても同じような傾向がみられることから、貢献度の高いAグループを重点的に販売の対象とするといった考え方ができる。

出典:(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ABC-classification」の用語解説はコトバンクが提供しています。

ABC-classificationの関連情報

他サービスで検索

「ABC-classification」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.