Rakuten infoseek

辞書

龍王【りゅうおう】

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクション

りゅうおう【龍王】
滋賀の日本酒。仕込み水は鈴鹿山系の伏流水蔵元の「吉本酒造」は慶応3年(1867)創業。所在地は蒲生郡日野町大字中之郷。

出典:講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

りゅう‐おう ‥ワウ【龍王】
〘名〙
① 龍族の王。仏教では八大龍王をさしていう。
※続日本紀‐文武四年(700)三月己未「卜人曰、龍王欲鐺子」 〔北史‐西域伝〕
② 甲斐国龍王村(山梨県甲斐市)で産するタバコ。
※歌舞伎・戻橋脊御摂(1813)六立「油引かずの松葉煙草は昔の事、今ぢゃア誰も口が奢って、国府、酒むし丁子入り、龍王(リウワウ)、沼田」
③ 将棋で、飛車が敵陣の三段目以内にはいって成ったもの。飛車の性能にさらに斜め四方に一ますずつ動く性能が加わる。龍。
※咄本・鹿の巻筆(1686)一「飛車は一方の大将なれば、後に龍王となる」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

龍王」の用語解説はコトバンクが提供しています。

龍王の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.