Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

鼻骨【びこつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

鼻骨
びこつ
nasal bone
鼻根部を構成する左右1対の長方形小骨上縁前頭骨,外側縁で上顎骨とそれぞれ接合する。下縁鼻腔の梨状口上縁になるとともに,中隔軟に続く。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

び‐こつ【鼻骨】
鼻の付け根にある長方形の左右一対の骨。上方は前頭骨連結

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

鼻骨
びこつ

鼻腔(びくう)を上前方から覆う長方形の骨で、左右1対あり、正中線で接合している。上部は狭くて厚く、下部は広くて薄い。鼻骨には、鼻背に分布する血管と神経が貫く鼻骨孔がある。鼻骨の長径や横径、彎曲(わんきょく)度には著しい個人差がある。

[嶋井和世]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

び‐こつ【鼻骨】
〘名〙 脊椎動物の頭蓋の軟骨性鼻嚢の被覆骨として発生した狭い一対の骨。鼻の基礎となる骨で、左右より接合し眉間(みけん)の直下に位置する扁平長形の骨。
※解体新書(1774)一「上顎骨二有四起処、其一連額骨、其一連鼻骨

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鼻骨」の用語解説はコトバンクが提供しています。

鼻骨の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.