Rakuten infoseek

辞書

鼓索神経【こさくしんけい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

鼓索神経
こさくしんけい
chorda tympani
舌の前のほうにある味に分布して,この部分を支配する神経顔面神経管の下端近くで顔面神経から分岐して,中鼓室を通って前方に達し,側頭下窩で舌神経に合流する。このため,顔面神経麻痺が起きたり,中耳の手術でこのルートの神経が傷つけられると,味覚に異常が生じる。また鼓索神経は神経の途中から分れて顎下腺舌下腺に分布し,唾液分泌にも関与している。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こさくしんけい【鼓索神経】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

鼓索神経」の用語解説はコトバンクが提供しています。

鼓索神経の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.