Rakuten infoseek

辞書

黒人【こくじん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

黒人
こくじん

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

こく‐じん【黒人】
黒色人種に属する人。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こくじん【黒人】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

こくじん【黒人】
黒色人種に属する人。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

黒人
こくじん
black
いわゆる三大人種の一つとしてのネグロイドの俗称。体表が黒色に近い濃色なるがゆえにこの名があるが、インド人などは含まれない。人類学など学術用語として用いることは不適当なものとされているが、一般にはこの語が広く用いられている。なお、アフリカ人を先祖とする北アメリカの黒人に対しては、皮膚の色による差別を避ける意味から、アフリカ系アメリカ人African Americanという呼称が用いられるようになってきた。[香原志勢]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

くろき【黒】 人(ひと)
(四位以上の官人は黒色の袍(ほう)を着たところから) 四位以上の人。
※蜻蛉(974頃)下「かれがいできつる車のもとには、あかき人、くろき人、おしこりて」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こく‐じん【黒人】
〘名〙
芸娼妓や遊女、売春婦のこと。くろうと。
※浮世草子・傾城禁短気(1711)三「此道末世になりて白人といふ一種の名にそむき、黒人(コクジン)(すい)の風俗となれり」
※輿地誌略(1826)二「伊斯把儞亜〈略〉黒人の言に、馬哈黙(マホメ)教に所謂天堂は正に瓦辣那達(カラナタ)府上に当ると」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黒人」の用語解説はコトバンクが提供しています。

黒人の関連情報

他サービスで検索

「黒人」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.