Rakuten infoseek

辞書

鶴屋南北(四代)【つるや なんぼく】

美術人名辞典

鶴屋南北(四代)
歌舞伎狂言作者。江戸生。名は伊之助、俗に大南北という。金井三笑の門人。江戸作者界の第一人者として君臨し、文化・文政期を代表する数々の作品を発表した。『天竺徳兵衛韓噺』『東海道四谷怪談』『阿国御前化粧鏡』等の作がある。文政12年(1829)歿、75才。

出典:(株)思文閣

鶴屋南北(四代)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

鶴屋南北(四代)の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.