Rakuten infoseek

辞書

鴇色【ときいろ】

色名がわかる辞典

ときいろ【鴇色】
色名の一つ。朱鷺色とも書く。JISの色彩規格では「明るいみの」としている。一般に、トキ科トキが飛ぶときに見える風切羽や尾羽のごく薄い赤をさす。桜色より少し濃く、桃色よりは薄い。トキの外観は全体にだが、この部分的な色をさして鴇色とする。江戸時代に染色の色名として登場し、ベニバナで染めたとされ、現在でも女性に人気がある。トキは明治初期までは各地にいる鳥であったが、20世紀に入って急激に減少し、日本では2003年(平成15)に絶滅した。国際保護鳥特別天然記念物。現在は人工繁殖を行っている。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ときいろ【鴇色】
トキの羽のような色。わずかに灰色のかかった淡紅色。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

とき‐いろ【×鴇色】
トキのような色。うすもも色。淡紅色

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鴇色」の用語解説はコトバンクが提供しています。

鴇色の関連情報

関連キーワード

環境JIS学校用家具国際計量計測用語JISX0208JISJISX0213JIS漢字水準旧JIS洗濯表示JIS X0221

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.