Rakuten infoseek

辞書

鯛麺【タイメン】

デジタル大辞泉

たい‐めん〔たひ‐〕【×鯛麺】
蒸したり焼いたりした鯛を、丸ごと、ゆでたそうめんと盛り合わせたもの。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

鯛麺
愛媛県、南予地方郷土料理めんかけ」の別称

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の郷土料理がわかる辞典

たいめん【鯛麺】

広島、愛媛など瀬戸内地方の郷土料理で、大皿にゆでたそうめんと鯛の姿煮を盛り、錦糸卵などを添えたもの。主に婚礼棟上げなどの祝儀料理として作られる。焼いた鯛を用いることもある。◇「鯛そうめん」ともいう。

出典:講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

たい‐めん たひ‥【鯛麺】
〘名〙 ゆでた索麺(そうめん)に、煮た鯛の肉と汁をそえて盛りつけた料理。
※咄本・即席料理(1793か)「吸物をだすとあんこうそのあとが鯛めん」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鯛麺」の用語解説はコトバンクが提供しています。

鯛麺の関連情報

他サービスで検索

「鯛麺」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.