Rakuten infoseek

辞書

鮑の煮貝【あわびのにがい】

日本の郷土料理がわかる辞典

あわびのにがい【鮑の煮貝】

山梨の郷土料理で、あわびを丸のまましょうゆ仕立ての煮汁で煮たもの。かつて、海に面していない甲斐国(山梨)に運搬する際、保存のためあわびを煮てしょうゆ漬けにしたことがはじまりといわれる。◇単に「煮貝」ともいう。

出典:講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鮑の煮貝」の用語解説はコトバンクが提供しています。

鮑の煮貝の関連情報

他サービスで検索

「鮑の煮貝」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.