Rakuten infoseek

辞書

魚串【うおぐし】

食器・調理器具がわかる辞典

うおぐし【魚串】
形よく焼くために、魚に刺して用いる串。金串竹串がある。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

うお‐ぐし うを‥【魚串】
〘名〙 魚を刺して焼く串。いおぐし。
※雑俳・柳多留‐一二四(1833)「魚串の竹に留るすずめ焼」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

さかな‐ぐし【魚串】
〘名〙 魚を刺すのに用いるくし。干し魚や焼き魚などをするときに魚を刺すくし。
※城の崎にて(1917)〈志賀直哉〉「鼠には首の所に七寸許りの魚串(サカナグシ)が刺し貫(とほ)してあった」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

魚串」の用語解説はコトバンクが提供しています。

魚串の関連情報

他サービスで検索

「魚串」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.