Rakuten infoseek

辞書

高野山【こうやさん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

高野山
こうやさん
和歌山県北東部の山地紀伊山地北部に位置し,高野町に属する。弁天岳 (985m) ,楊柳山 (1009m) ,転軸山 (900m) ,摩尼山 (1004m) ,陣ヶ森 (1106m) などを含む山塊の総称で,一帯コウヤマキヒノキスギなどの巨木に覆われ,これらの山の峰に囲まれて面積約 8km2の隆起準平原の平坦面がある。弘仁7 (816) 年空海が,ここに真言密教の道場金剛峯寺創建,高野山はその山号でもある。明治5 (1872) 年の解禁まで山上女人禁制で,七口と呼ばれる参詣路のそれぞれに女人堂があったが,現在は不動坂口だけに残っている。 1929年以来,大阪から電車とケーブルが開通し,観光地化が進んだ。龍神温泉と結ぶ高野龍神スカイラインも通じる。高野龍神国定公園に属する。 2004年紀伊山地の霊場と参詣道として,熊野三山などとともに世界遺産の文化遺産に登録。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

こうや‐さん〔カウヤ‐〕【高野山】
和歌山県北東部の山地。標高1000メートル内外の山に囲まれた準平原。真言宗総本山金剛峰寺(こんごうぶじ)門前町高野町(こうやちょう)がある。平成16年(2004)「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産(文化遺産)に登録された。
金剛峰寺の山号。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうやさん【高野山】
和歌山県北東部にある陣ヶ峰,楊柳山,弁天岳など標高1000m前後の山々の間にひろがる平たん面一帯の総称。伊都郡高野町に含まれる。この平たん面は隆起準平原のなごりといわれる。周囲の山塊は紀ノ川支流の丹生川貴志川有田川,十津(とつ)川の源流となっている。9世紀に空海がこの地に真言宗金剛峯寺を創建し,以後比叡山延暦寺と並ぶ山岳仏教の中心地として現在に至っている。明治末までに和歌山線が開通し,大正末までに南海電鉄高野線が極楽橋まで,昭和初めに南海高野ケーブルが高野山まで開通して京阪神からの交通の便がよくなり,観光客も多数訪れる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

こうやさん【高野山】
◇和歌山県北部、紀川の南にある山地。海抜1000メートル 前後の山々に囲まれ、山頂には真言宗の総本山金剛峰寺があり、門前町が発達する。
金剛峰寺の山号。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典・日本の観光資源

高野山
(和歌山県伊都郡高野町)
七高山指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高野山
(和歌山県伊都郡高野町)
日本三大霊山」指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の地域遺産

高野山
(和歌山県伊都郡高野町高野山)
美しき日本―いちどは訪れたい日本の観光遺産」指定の地域遺産。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こうや‐さん カウヤ‥【高野山】
[一] 和歌山県伊都郡高野町にある高野山真言宗の総本山、金剛峯寺(こんごうぶじ)の山号または通称。南山。
[二] 和歌山県北東部の山地。陣ケ峰(一一〇六メートル)、楊柳山(一〇〇九メートル)などに囲まれ、紀ノ川・有田川の分水嶺をなす標高八百メートルの山頂平坦面。弘仁七年(八一六)弘法大師が開山し、真言宗の霊場となり、金剛峯寺など一群の寺院がある。野山。南山。南岳。八葉峰。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

たかの‐やま【高野山】
[一] 出雲国(島根県)意宇郡にある山。現在の安来市と八束郡東出雲町の境にあたる。京羅(蘭)木(きょうらぎ)山。萩山。
※新勅撰(1235)雑一・一〇八三「たかのやま奥まで人の訪ひ来ずは静かに峰の月は見てまし〈藤原成頼〉」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典

高野山
(通称)
こうやさん
歌舞伎・浄瑠璃の外題。
元の外題
高野山苅萱実記
初演
明治17.9(東京・春木座)

出典:日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

高野山
こうやさん
和歌山県北東部,伊都郡高野町にある山
山頂に真言宗総本山の金剛峯寺がある。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

高野山」の用語解説はコトバンクが提供しています。

高野山の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.