Rakuten infoseek

辞書

驟雨【しゅうう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

驟雨
しゅうう
rain shower
対流性の雲(積雲積乱雲)から急に降り始め,まもなく降りやむ。にわか雨ともいい,降り方の強さも急激に変化する。夏の夕立雷雨寒冷前線の通過時の雨が典型である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しゅう‐う〔シウ‐〕【×驟雨】
急にどっと降りだして、しばらくするとやんでしまう雨。にわか雨。夕立。 夏》「地下鉄道―に濡れし人乗り来る/誓子
[補説]書名別項。→驟雨

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

しゅうう【驟雨】[書名]
吉行淳之介小説。昭和29年(1954)発表。同年、第31回芥川賞受賞。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

驟雨
1956年公開の日本映画。監督:成瀬巳喜男原作:岸田國士による同名小説、脚色水木洋子、撮影:玉井正夫。出演:佐野周二原節子香川京子小林桂樹、根岸明美、恩田清二郎、加東大介ほか。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しゅうう【驟雨】
にわか(俄)雨または村雨(むらさめ)ともいい,しとしとと降る地雨に対するものである。比較的大粒の雨が断続的にザーザー強く降る。夏の夕立や,寒冷前線または台風が近寄ったときに,対流雲(積乱雲など)より降る雨がそれにあたる。【内田 英治】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しゅうう【驟雨】
急に降り出し、強弱の激しい変化を繰り返しながら、急に降り止む雨。前線または雷雨に伴われたものが多い。にわか雨。夕立。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しゅう‐う シウ‥【驟雨】
〘名〙 急に降りだす雨。にわか雨。夕立。《季・夏》
※続日本紀‐天平勝宝二年(750)五月辛亥「京中驟雨、水潦汎溢」
※雑話筆記(1719‐61)上「諸虫が蠢(うご)めきて雷霆が轟き驟雨がする」 〔老子‐二三〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

驟雨」の用語解説はコトバンクが提供しています。

驟雨の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.