Rakuten infoseek

辞書

騎兵隊【きへいたい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

騎兵隊
きへいたい
Konarmiya
ソ連の作家 I.バーベリの短編小説集。 1926年に単行本として刊行。 32編から成る。第1騎兵師団に従軍当時の体験をもとにして書かれた短編集で,革命に続く国内戦における騎兵隊の生活と行動を華麗な文体で描出し,革命と戦争のなかの非人間的な残虐性とアナーキーな人間像をえぐりつつも,人間と革命に対する信頼をうたいあげている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

きへい‐たい【騎兵隊】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

きへいたい【騎兵隊 United States Cavalry】
アメリカ合衆国陸軍の一部。独立戦争に際し大陸軍内に組織されたが,さしたる活躍を見せなかった。1830年代,西部開拓地における対インディアン作戦のため正規の騎兵連隊が編制され,南北戦争では,広大なアメリカ大陸を背景に騎兵隊はその機動性のゆえに南北両軍において重視された。戦後,騎兵10個連隊が残され,もっぱら西部においてインディアン〈討伐〉または治安維持に使用され,1876年G.A.カスター中佐指揮下の第7騎兵隊がモンタナ州で全滅したことは有名。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

きへい‐たい【騎兵隊】
〘名〙 騎兵の一隊。騎兵の部隊。
※軍制綱領(1875)〈陸軍省編〉二「騎兵隊の編制は独立の大隊にして、軽騎兵とす」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

騎兵隊」の用語解説はコトバンクが提供しています。

騎兵隊の関連情報

他サービスで検索

「騎兵隊」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.