Rakuten infoseek

辞書

養生訓【ようじょうくん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

養生訓
ようじょうくん
貝原益軒著。8巻。正徳3 (1713) 年成立益軒十訓の一つ。健康保持の観点から日常生活の心得をいたもので,総論飲食飲酒飲茶,慎色欲,五官,二便,洗浴,慎病,択医,用薬,養老,育,鍼,灸法の各項から成る。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ようじょうくん〔ヤウジヤウクン〕【養生訓】
江戸中期の教訓書。8巻。貝原益軒著。正徳3年(1713)成立。和漢の事と体験に基づき、心身の健康と長寿を保つ養生法を通俗的に記したもの。益軒十訓の一。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ようじょうくん【養生訓】
江戸時代の代表的な養生法指導書。貝原益軒が1713年(正徳3)84歳のときに大成したもの。8巻。中国医書からの取捨選択と自分の体験に基づき養生法を精神・肉体両面から懇切・具体的に述べたもので,総論,飲食,飲茶,煙草,慎色欲,五官,二便,洗浴,慎病,択医,用薬,養老,育幼,鍼,灸法の項目からなる。ひろく愛読されてきたが,今日の老年者に示唆するところも少なくない。【井上 忠】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ようじょうくん【養生訓】
教訓書。八巻。貝原益軒著。1713年成立。健康維持について、和漢の説を引用しつつ通俗的・具体的に説いた書。益軒十訓の一。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

養生訓
ようじょうくん
江戸中期の1713年(正徳3)に出た大衆衛生書で、貝原益軒(かいばらえきけん)の晩年の著。四巻。父の指導で早くから医薬知識をもった益軒はその後も研鑽(けんさん)を続け、53歳のとき高弟竹田定直(さだなお)の助力で古来の中国医書から養生に関する語を選び、『頤生輯要(いせいしゅうよう)』五巻を編した。それからの取捨選択と、さらに自分の体験に基づきまとめたもの。要旨は、内欲(飲食、性欲)を抑え、外邪(寒熱)を防ぐことにあり、主体的な健康維持への努力を強調しており、総論、飲食、飲茶、煙草(たばこ)、慎(しん)色欲、五官、二便、洗浴、慎病、択医、用薬、養老、育英、鍼(はり)、灸(きゅう)の各項が事実に即した考えをもとに具体的に詳論される。もちろん、陰陽思想に基づく迷信的な面もあるが、薬万能の現代への警告として、また老人の生き方を説く書として再評価されている。[井上 忠]
『『益軒全集 第三巻』(1911・隆文館) ▽『益軒十訓 下巻』(有朋堂文庫) ▽松田道雄編『日本の名著 貝原益軒』(1969・中央公論社) ▽荻原井泉水著『益軒養生訓新説』(1975・大法輪閣) ▽伊藤友信訳『養生訓――全現代語訳』(講談社学術文庫)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ようじょうくん ヤウジャウ‥【養生訓】
江戸中期の教訓書。八巻。貝原益軒著。正徳三年(一七一三)成立・刊行。精神・肉体の衛生を保つため、生活する上で心得ておくべきことを具体的に平易に説く。「益軒十訓」の一つとして広く流布した。貝原養生訓。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

養生訓
ようじょうくん
江戸中期,貝原益軒の医学的教訓書
1713年成立。8巻。内容は飲食・飲酒・飲茶・煙草・慎色慾・用薬・養老・育幼などに分かれ,平易な文章生業に励むことと健康保持法を具体的に説いたもので,広く流布し愛読された。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

養生訓」の用語解説はコトバンクが提供しています。

養生訓の関連情報

関連キーワード

ヤーノシークスペイン領ネーデルラントフリードリヒ1世(3世)ハプスブルク家バークリー(George Berkeley)ビバルディピエモンテロイズ総合年表(アメリカ)鬱滞

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.