辞書・百科辞典をはじめとする多数の辞書からすばやく簡単に| サービス一覧ヘルプ

飛鳥井雅経【あすかい まさつね】

美術人名辞典

飛鳥井雅経
鎌倉前期の公卿歌人。従三位参議。姓は藤原。頼経の子。歌鞠二道で知られる飛鳥井家和歌定家に学び、将軍源頼朝・後鳥羽院に仕え、『新古今集』を撰進家集に『明日井集』等がある。承久2年(1220)歿、52才。

出典:(株)思文閣

デジタル大辞泉

あすかい‐まさつね〔あすかゐ‐〕【飛鳥井雅経】
[1170~1221]鎌倉初期の歌人。藤原定家らとともに新古今和歌集を撰した。蹴鞠(けまり)にもすぐれ、歌鞠(かきく)二道の飛鳥井家の祖となる。家集に「明日香井和歌集」がある。藤原雅経

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

飛鳥井雅経 あすかい-まさつね
1170-1221 鎌倉時代の公卿(くぎょう),歌人。
嘉応(かおう)2年生まれ。藤原頼経(よりつね)の次男。母は源顕雅の娘。飛鳥井家の祖。蹴鞠(けまり)にすぐれる。父は源義経にくみし流罪となるが,雅経は蹴鞠をこのむ将軍源頼家(よりいえ)に厚遇された。のち後鳥羽天皇の近習となり,従三位,参議。元久2年「新古今和歌集」の撰者のひとりとなる。承久(じょうきゅう)3年3月11日死去。52歳。家集に「明日香井(あすかい)集」,著作に「蹴鞠(しゅうきく)略記」など。
【格言など】み吉野の山の秋風さ夜更けて古里寒く衣打つなり(「小倉百人一首」)

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

あすかいまさつね【飛鳥井雅経】

出典:株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版

あすかいまさつね【飛鳥井雅経】
1170~1221) 鎌倉初期の歌人。九条頼経の子。飛鳥井家の祖。蹴鞠けまりの飛鳥井流の祖。和歌を藤原俊成に学び、新古今集の撰に加わる。家集「明日香井集」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

飛鳥井雅経
あすかいまさつね
[生]嘉応2(1170)
[没]承久3(1221).3.11. 京都
鎌倉時代前期の公卿,歌人。難波頼経の子。藤原姓。飛鳥井家の祖。妻は大江広元の娘。『新古今和歌集撰者の一人。後鳥羽,土御門,順徳帝の3代に仕えるとともに,鎌倉幕府にも仕えた。参議,従三位にいたる。和歌を藤原俊成に学び,和歌所寄人。『千五百番歌合』に参加。『新古今集』には 22首入集。歌風は艶麗な新古今風で,家集『明日香井集』 (1292,孫の雅有編) がある。兄の宗長 (難波流の祖) とともに蹴鞠 (けまり) にも巧みで,飛鳥井流の祖。子孫も和歌と家の芸である蹴鞠の両芸をもって京,鎌倉に仕えた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

飛鳥井雅経
あすかいまさつね

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飛鳥井雅経」の用語解説はコトバンクが提供しています。

飛鳥井雅経の関連情報

他サービスで検索

「飛鳥井雅経」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.