辞書・百科辞典をはじめとする多数の辞書からすばやく簡単に| サービス一覧ヘルプ

飛鳥井雅章【あすかい まさあき】

美術人名辞典

飛鳥井雅章
江戸前期の公卿歌人。雅庸の三男、兄雅宣の養子初名は雅昭。従一位権大納言・武家伝奏となり、後水尾天皇から古今伝授を受ける。蹴鞠和歌及び栄雅派の書を能くした。延宝7年(1679)歿、69才。

出典:(株)思文閣

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

飛鳥井雅章 あすかい-まさあき
1611-1679 江戸時代前期の公卿(くぎょう),歌人。
慶長16年3月1日生まれ。飛鳥井雅庸(まさつね)の3男。兄雅宣(まさのぶ)(難波宗勝)の養子となり,飛鳥井家をつぐ。後水尾(ごみずのお)天皇より古今伝授をうける。宮中歌会の中心として活躍。寛政元年から10年間武家伝奏をつとめ,武家にも弟子がおおかった。従一位,権(ごんの)大納言。延宝7年10月12日死去。69歳。初名は雅昭。著作に「芳野紀行」,家集に「飛鳥井雅章卿詠草」など。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

367日誕生日大事典

飛鳥井雅章 (あすかいまさあき)
生年月日:1611年3月1日
江戸時代前期の歌人;公家
1679年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飛鳥井雅章」の用語解説はコトバンクが提供しています。

飛鳥井雅章の関連情報

他サービスで検索

「飛鳥井雅章」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.