辞書・百科辞典をはじめとする多数の辞書からすばやく簡単に| サービス一覧ヘルプ

飛鳥井雅永【あすかい まさなが】

美術人名辞典

飛鳥井雅永
室町中期の公卿・歌人。雅縁の次男、雅世の弟。姓は藤原。法号は浄空。正三位権中納言に至る。足利義教の家司となる。多くの歌合に出詠し、後花園天皇の百首に一条兼良や甥雅親と点を付した。『新続古今集』「永享百首」に歌を収める。長禄2年(1458)頃まで生存、生歿年未詳。

出典:(株)思文閣

飛鳥井雅永」の用語解説はコトバンクが提供しています。

飛鳥井雅永の関連情報

他サービスで検索

「飛鳥井雅永」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.