Rakuten infoseek

辞書

風習【フウシュウ】

デジタル大辞泉

ふう‐しゅう〔‐シフ〕【風習】
その土地や国に伝わる生活や行事などの習わし。風俗習慣。しきたり。「古い風習が残っている」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

ふうしゅう【風習】
その地域社会で、人々が長年にわたって伝えてきた生活や行事の独特のならわし。しきたり。風俗習慣。 「珍しい-のある地方」 〔類義の語に「慣習」があるが、「慣習」はある社会で長い間行われてきて、いつもそのようにする決まりとなっている物事の意を表す。それに対して「風習」はある限定された地域で古くから伝統的に行われている独特のならわしをいう〕

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ふう‐しゅう ‥シフ【風習】
〘名〙 ならわし。習慣。
※随筆・閑田耕筆(1799)一「風習(フウシウ)といふものは、いかにともすべからず」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

風習」の用語解説はコトバンクが提供しています。

風習の関連情報

他サービスで検索

「風習」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.