Rakuten infoseek

辞書

風潮【カザシオ】

デジタル大辞泉

かざ‐しお〔‐しほ〕【風潮】
台風などの強風によって起こる高潮

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ふう‐ちょう〔‐テウ〕【風潮】
風と潮。また、風によって起こる潮の流れ。
時代の推移に伴って変わる世の中のありさま。「時代の風潮に逆らう」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

かざしお【風潮】
台風などで海から陸に向かって吹きつける強風によって海の水位が高まる現象。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ふうちょう【風潮】
風によって生ずる潮の流れ。
時代とともに変わる世間一般の傾向。時勢。 「社会の-を反映する」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かざ‐しお ‥しほ【風潮】
〘名〙 台風など強風のために海面水位が上昇して起こる高潮。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ふう‐ちょう ‥テウ【風潮】
〘名〙
① 風と潮。また、風に従って流れる潮。
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉巻外「併しながら風潮の便を仮らぬ泅手は骨が折るるも当然の理」 〔祖‐望海詩〕
② 世間一般の傾向。世の中のなりゆき。時勢
※学制に関する勅諭‐明治一五年(1882)二月二一日「然ども、爾後或は風潮に逐はれ、更に独逸に倣ふべく」
※破戒(1906)〈島崎藤村〉五「彼様(ああ)いふ悪い風潮に染まないやうに」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

風潮」の用語解説はコトバンクが提供しています。

風潮の関連情報

他サービスで検索

「風潮」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.