Rakuten infoseek

辞書

頻尿【ひんにょう】

妊娠・子育て用語辞典

ひんにょう【頻尿】
トイレの回数がひんぱん=排尿回数が多いことです。妊娠中は大きくなった子宮膀胱が圧迫され、頻尿になりがちです。

出典:母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授)
Copyright(c) 2010 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ひん‐にょう〔‐ネウ〕【頻尿】
排尿の回数が多くなる病状。1日の尿量はあまり変わらないことが多い。膀胱炎(ぼうこうえん)などでみられる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

頻尿
 尿意頻数ともいう.排尿の回数の少ないこと.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ひんにょう【頻尿 urinary frequency】
排尿回数が増加すること。正常健康者では,1日排尿回数は通常4~5回,その排尿間隔は4~6時間で,夜間就眠中は排尿がなく,あってもせいぜい1回である。この排尿回数を超えて排尿が生ずれば頻尿といってよい。夜間における頻尿をとくに夜間頻尿といい,心不全,前立腺肥大症などの初期症状として臨床的に重要である。頻尿の原因としては,(1)尿量の増加(水分過剰摂取,尿崩症,糖尿病,原発性アルドステロン症),(2)膀胱利尿筋の反射の亢進(膀胱炎,神経因性膀胱),(3)膀胱容量の減少(器質的なものとして膀胱結核間質性膀胱炎,放射線性膀胱炎,膀胱癌浸潤などによる萎縮膀胱,機能的なものとして神経因性膀胱),(4)神経性頻尿などがある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ひんにょう【頻尿】
一日の尿量にはほとんど変化なく排尿回数が多くなった状態。健康人の排尿回数は普通四~六回であり、これが一〇回以上を数える場合をいう。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

頻尿
ひんにょう
正常人では1日の排尿回数は6~7回である。それ以上に排尿回数の増加したものを頻尿といい、種々の原因によっておこる。尿量増加すなわち多尿のためおこる疾患として、糖尿病、尿崩症、腎(じん)不全などがある。感染による刺激によって頻尿をおこすものに、膀胱(ぼうこう)炎、前立腺(ぜんりつせん)炎などがある。また、結核性膀胱炎、放射線膀胱炎では膀胱そのものが小さくなっているために頻尿となる。神経因性膀胱のある型では反射性の膀胱収縮がしばしばおこるために頻尿をおこす。この現象は、膀胱内に腫瘍(しゅよう)や結石ができたときにもみられる。膀胱外からの圧迫によるものでは、妊娠子宮のほか、子宮、卵巣、直腸の腫瘍(しゅよう)がある。なお、前記の器質的疾患がないにもかかわらず精神的におこる神経性頻尿では、頻尿は日中だけで夜間就眠時はみられないのが特徴である。[土田正義]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ひん‐にょう ‥ネウ【頻尿】
〘名〙 排尿の回数が多くなる症状。一日の尿量はあまり変わらないことが多い。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

頻尿」の用語解説はコトバンクが提供しています。

頻尿の関連情報

他サービスで検索

「頻尿」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.