Rakuten infoseek

辞書

頭料理【あたまりょうり】

日本の郷土料理がわかる辞典

あたまりょうり【頭料理】

大分県竹田市の郷土料理で、にべ・あら・はた・くえなどの大きな白身の魚の身のほか、頭・内臓・皮なども、湯引きして大皿に盛りつけたもの。もみじおろし、刻みねぎを薬味に、かぼすを用いた合わせ酢につけて食べる。竹田市は、鮮魚を手に入れにくかった山間の盆地にあり、貴重な食材を余すことなく利用するために生まれた料理。

出典:講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

頭料理
大分県竹田市の郷土料理。白身魚の頭、エラ、内臓などあらゆる部位を食べやすいように切り、湯引きしたものに、もみじおろしなどの薬味を添え三杯酢で食する。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

頭料理」の用語解説はコトバンクが提供しています。

頭料理の関連情報

他サービスで検索

「頭料理」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.