Rakuten infoseek

辞書

頭山秀三【とうやま ひでぞう】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

頭山秀三 とうやま-ひでぞう
1907-1952 昭和時代の国家主義者。
明治40年2月24日生まれ。頭山満の3男。昭和6年東亜民族の提携と武道精神の高揚をかかげて天行会を結成。7年五・一五事件の際,海軍の古賀清志らに武器を調達した容疑で検挙され,禁固3年。戦後運動を継続していたが,昭和27年7月21日交通事故で死去。45歳。東京出身。東京農大卒。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

頭山秀三」の用語解説はコトバンクが提供しています。

頭山秀三の関連情報

関連キーワード

斎藤寅次郎マキノ雅広川島雄三級化層理新藤兼人市川崑久松静児森一生[各個指定]工芸技術部門ウェブスター(Ben Webster)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.